WiiUセットはどれくらいで売れるのか?検証しました

ゲームは、流行するものの入れ替わりが激しいことで有名です。 何年も愛され続ける名作と呼ばれるものは、最近はめっきり減ってしまったようにも思われます。 前までこのゲーム楽しかったけど、飽きちゃったなぁ、どうしよう、友達にあげようかな?フリマにでも出すかな? そんな風に悩んでいらっしゃる方、是非とも専門のお店に売りに出してみてはいかがでしょうか? ちょっとした工夫で高く売... Read More

『アイアンマン』

アメコミ好きには堪らない作品ですね。 作品全体に漂う(トニーの)「無邪気さ」や「幼稚さ」を肯定的に捉えるような批評を目にしますが、まあそうなんですけどね(笑) そういう明るさというものが、この作品の魅力であることは確かでしょう。アメコミというものをなんというか作家性の高い監督さんが扱うと、どうしてもそこに深いドラマやら悲劇性・芸術性やらを求めてしまうのですが、(なんつ... Read More

インクレディブル・ハルク

初めに。世間的にはかなり不評だったらしいアン・リー版「ハルク」ですが、私は結構好きです。ハルクの、本来別に劇的でもなんでもない(笑)オリジンを(尤もアメコミ本編でも後付けではかなりの情報量が足されたみたいだけど)ここまでもってくるとは!というところで。あの作品の最大の問題点はハルクが開始1時間以上!登場しないことで(笑) でも砂漠戦闘や近代ハルク的超ジャンプや超怪力、... Read More

ダークナイト

非常に「観てて疲れる」類の映画です。 全編度を越した深刻さっつーか、何事も突き抜けると凄いっつーか.. でも疲れました(笑) 序盤の演出(ジョーカー/バットマン各々の登場シークエンス)が軽快で洒落ていたので、その雰囲気でいくのかと思えば、思いっきり!!暗い。 演出的に別に文句は多くないのですが、敢えていうなら「二者択一」的場面が多すぎて個々の盛り上がりや印象が希薄にな... Read More

少年は残酷な弓を射る

ここまでおっそろしい映画だとは思わず。 軽い気持ちで観始めたものの、目をそらすことができなくなりました。 なんというか..子育てホラーですね。自身の仕事や環境からも、その内容が到底他人事には思えず、全編恐怖しつつ..の視聴でした。怖いなんてもんじゃねーよ。自分の子がこんなだったら、と考えると。 原作小説がどうなのかは知らないけど、やっぱりどうしたってケヴィンの持つある... Read More

SF映画のアイランドは今でも強く印象に残っています

この映画を見た時は何も予備知識がなく名前のアイランドも何を意味しているのか分からない状態でした。2005年製作なので10年近く前の作品ですがテーマ自体は面白い題材であることは跡から気が付きました。 未来のどこかの都市のはなしですが、皆白い服を着ていて管理された空間で生活していることはわかりました。地球が汚染されていて隔離された空間で暮らしている設定も核実験や環境汚染で... Read More

back numberの最新アルバム「シャンデリア」

back numberの最新アルバム「シャンデリア」 2014年にリリースしたシングル、ヒロイン、のSISTER、手紙、クリスマスソングが収録されているアルバムです。冬のラブソングがシングルで2曲収録されているのでこの時期にぴったりで聴き応えばっちりなアルバムになっています。 クリスマスソングは今月9の主題歌にもなっており、人気高い1曲です。 そしてアルバム曲に元々あ... Read More

ほうれい線のそもそもの原因は乾燥?

三十歳になった途端、ほうれい線が目立つようになってきました。 頬の肉が重力に逆らえなくなったのでしょうが、若い頃は気にならなかったのに鏡で自分をみるとブルドックのように頬がさがっていることに気づくのです。 そのせいもあるのか分かりませんが口角もさがってきてしまっています。ですからなるべく口角をあげ重力に逆らいほうれい線が目立たないように生活をしているのですが、気を抜く... Read More

葬式は突然だけど…

私のおじさんは、古本屋を生業としていました。時たま家に遊びに行くと、いつも山のような古本を柔らかい布で拭いて、そこに値札を貼る作業をしていました。 私はその作業を見るのが好きでした。午後の日差しの下、温かい縁側でのんびりとその作業をするおじさんは、いつも穏やかでニコニコしているのでした。 そして、小さかった私はだんだん大きくなり、酒好きのおじさんとお酒を飲めるようにな... Read More

パソコンに曲を入れてCD買取

私は音楽が大好きで、色々な分野の音楽を聞きます。流行りの歌手からクラシック、そして自然音のサウンドなど 心地よく感じる音楽は何でも好きです。 まず、昔とてもハマったのが宇多田ヒカルです。やっぱりデビューした時の年齢とあの歌声に驚きましたし、 感動と尊敬ですっかり大好きになり、CDも必ず買っていました。そして、歌をたくさん練習して、宇多田ヒカルみたいに 歌えるようになり... Read More