WiiUセットはどれくらいで売れるのか?検証しました

ゲームは、流行するものの入れ替わりが激しいことで有名です。
何年も愛され続ける名作と呼ばれるものは、最近はめっきり減ってしまったようにも思われます。
前までこのゲーム楽しかったけど、飽きちゃったなぁ、どうしよう、友達にあげようかな?フリマにでも出すかな?
そんな風に悩んでいらっしゃる方、是非とも専門のお店に売りに出してみてはいかがでしょうか?
ちょっとした工夫で高く売れるものです。
またWiiUの本体にはいろいろと個人情報も登録されていますし、高く売るコツがあるので、売る前に下記の点をチェックしてください。
参考記事WiiUの買取価格をアップするして高く売るコツ

今回はWiiU本体と数点のゲームソフトを、ゲームやカードを取り扱っている店舗にネットで売ったときの話です。
今回売ったお店はドラゴンスターというお店で、ゲームの取扱量も多く、一昔前に有名だった冒険島さんやら、まだまだ現役のGEOさんにも引けを取らないお店です。意外とローカルなのかもしれません。

トレーディングカードも取り扱っていますが、どちらかというとメインはやはりゲーム。もちろんハードも新旧取りそろっています。
WiiUを手放してしまうには少々抵抗がありましたが、スプラトゥーンも飽きてきて、これを元手にまた新しいソフトも買えるんじゃないかという期待も胸に、いざ買い取り。

結果は非常にうれしい、17000円程での買取でした。

一番高値が付いたのは、名作のスプラトゥーンかと思いきや、やはりマリオメーカのほうが高く売れました。
それぞれ2500円と3000円で売れました。マリオメーカのほうがちょうどドラゴンスターさんで品薄だったのかもしれません。
人気があるゲームはもちろんのこと、そのお店に在庫がないゲームのほうがお店でも喜ばれるみたいですね。

売りに出すとき、新作か旧作かどうかは非常に大切ですが、それよりも意識したいのが「箱と説明書の保存状況」です。
箱も説明書も、どこかが破れていたり汚れていたりすると、店舗としてはそれを売りに出すときどうしても値段を下げざるを得ず、完品で持ち込まれたものよりどうしても見劣りがしてしまうのでしょう。
特に説明書は(最近説明書自体がついていないソフトも多くなってきましたが)破きやすく、値段を下げられやすい要因となります。

ソフト自体も丁寧に扱ったほうが、やはり売りに出すときは有利です。
買った時には売りに出すことも想像していないので、意外とぞんざいに扱いやすいです。

売りに出すつもりがない方も、丁寧に扱ったほうがいいですよ!